東京正直屋 おせち

東京正直屋のおせちは伝統的なもの以外に新しタイプもある

東京正直屋公式サイトはこちら!

おせち料理といえば、日本の伝統的な料理の一つと言えるでしょう。ただ、子供などはあまり好まない料理なども含まれていることもあります。東京正直屋では、洋風や中華のものもあり、いろいろな人の好みで選ぶことができます。


和洋折衷タイプなら好みがわかれても安心

若い人はどちらかといえば和食よりも洋食を好むでしょう。一方、高齢の人は洋食よりも和食を好むことが多いです。その他中華料理なども人気があります。好みがわかれるとき、どちらかに偏った料理だと誰かがあまり食べられない場合が出てきてしまいます。正月は祝いの席ですから、全員が楽しく食事ができるのがベストと言えるでしょう。東京正直屋のおせち料理では、和洋折衷タイプが用意されています。通常は和食で統一されることが多いですが、洋食の要素も入ったタイプです。さらに中華料理も加わっているので、和食が好きな人、洋食が好きな人、どんな人でも食事を楽しむことができるでしょう。

和風の要素を取り除いた新しいタイプ

おせち料理は、おいしく食べるのが基本です。ただ、年の初めを祝うときの食事でもあり、縁起物を入れるのが一般的とされています。それぞれの料理には意味があり、どれも縁起がいいとされていました。ただ、決して誰にでも好まれる料理ではなく、子供などはあまり食べるものが無くて困ることもあります。東京正直屋では本格的な和のタイプが注文できます。伝統的な料理が並び、縁起物の料理ももちろん含まれています。それ以外に、和風の要素を取り除いたタイプもあります。ステーキやエビチリなど洋食や中華の要素を含んだものがメインになっています。これまでと一味違う料理を楽しめます。

一段で多くの料理を網羅しているタイプ

おせち料理は、二重三重になっているタイプが多いです。分けるのにもそれなりに意味があるとされ、並べ方にも意味があります。ただ好きなように並べればいいわけではありません。正月も1年の中では大事な行事の一つですから、それぞれのルールに従って食事をする必要があると言えるでしょう。ただ、二重、三重になっていると面倒なこともあります。東京正直屋では、一重のオードブルタイプの注文をすることができます。見た目は洋風のオードブルのように料理が並べられていますが、定番の料理もしっかり含まれています。一重なので料理も取りやすくなっていて、食べやすいのが利点と言えるでしょう。

まとめ

東京正直屋は、長年仕出し料理などのサービスを行っています。お正月にはおせちのサービスも提供していて、伝統的な和の重も用意してくれています。それ以外に、和洋中などの新しいタイプの注文も可能になっています。


公式ページはこちら

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

匠本舗
京都の祇園といえば、お茶屋遊びができる所として知られています。食事をしながら、舞妓さんの踊りなどを楽しめるようになっています。一般の人が気軽に行くことはできず、一見さん御断りのお店も多いとされています。
博多久松
正月をどんなふうに過ごすかは人それぞれ、家庭それぞれ違うと言えるでしょう。一人暮らしをしている人はひっそりと、日頃過ごしている家族だけで過ごすこともあれば、里帰りをして賑やかな中で過ごす人もいるはずです。
オイシックス
昭和の時代では、おせち料理は手作りをするのが一般的でしたが、現代は働く女性が増えており、インターネット通販などで、おせち料理を購入している人が増加しています。オイシックスは、口コミで評価の高い会社で、中国産の食材などは使用しておらず、無添加で安全性の高い食材を取り扱っています。
紀文
かつての家庭といえば、夫婦と子供2人の4人家族が多かったとされます。今は子供の数が少なくなり、子供が一人になることがあります。そうなると家族も3人になります。親子は3人だが、世代が増えて両親が加わることがあります。